やきとり大吉で独立開業

大吉で独立するメリット

低資金で独立し、地域に愛され、長く経営できる

150万円~開業が可能です

大吉は加盟金150万円()から独立開業が可能です。
一般的に飲食店を始めようとすれば1000万円以上掛かりますが、限られた開業資金でも独立ができます(ユーザー方式)。やる気は誰にも負けないけれど、資金が限られている。そんな方を応援します。

  • ※別途実費(70~100万円)が必要です。詳しくは開業システムを参照ください。

低コストで運営ができます

出店場所は、住宅街の通りに面した1階などを選んで出店しています。競争の激しい街の中心地で高い店舗費用を払って経営するのではなく、比較的家賃の安い10坪程度の店舗で、満席になっても店主とアルバイト1~2名で運営できます。焼鳥専門店として絞り込んだメニューで営業することで、ロスも少なくなり、オペレーションも含め効率的に経営ができます。

流行に左右されません

焼鳥が老若男女を問わず好まれ、ブームに左右されにくいことは大きなメリットです。鶏肉はどこででも、新鮮で安定した価格で仕入れることができます。流行り廃りがない業態だからこそ、日本全国で長くお店が続いているのです。

研修が充実しています

研修では3ヵ月、3店舗の店主の元で、焼鳥の仕込みから調理、接客まで商売の基礎を学んでいただきます。技術を自分のものにするのはもちろん、異なる地域で成功している店主の仕事観・人生観を一番近くで感じていただき、店主(経営者)としての心構えを確立していきます。

毎月のロイヤリティーは固定です

一般的なフランチャイズでは、月々の売上が上がれば、本部に支払うフランチャイズ料も上がってしまいます。これでは、いくら稼いでも本部に吸収されるばかりで、経営者としてのやる気は維持できないことでしょう。大吉では、売上に関係なく毎月定額の店舗使用料(※ユーザー方式の場合)とロイヤリティーを支払えばよいシステムですので、安心して経営ができます。定額ロイヤリティーだから、儲かったら儲かった分だけ、店主の利益になるのです。

比較で見る大吉

大吉には「チェーン店の魅力」×「生業(なりわい)」の良さがあります。
もちろん、「個人店」「一般的なチェーン店」にも規模や特徴など、それぞれ条件に差異はありますが、大吉開業と比較してみました。

*ここに記載以外の比較項目はお届けする資料に詳しく掲載しております。

大吉で独立するメリット

  • ・大吉は加盟金150万円(※)で開業可能です※開業時に別途70万~100万円程度の実費が必要です。
    やる気は誰にも負けないけれど、資金が限られている。そんな人を大吉は応援します。
  • ・出店場所や小さな店舗で出店することで効率的な経営が可能です。
  • ・世の中のブームに左右されない焼き鳥を扱うことで、長くお店を続けることができます。
  • ・商売の基礎を成功している3店舗の店主のもとで学べます。
  • ・売上に左右されない毎月固定のロイヤリティで安心経営が可能です。
  • ・余計なメニューを置かず、仕入れのロスを削減。
    ロイヤリティも固定なため、儲かったら儲かった分だけ自分の収入になります。
  • ・開店時、開店後も本部の幅広いサポートで安心。

このページの先頭へ