やきとり大吉で独立開業

大吉がお客様から選ばれる理由

日常使いできる全国ブランドの店

大吉は現在北海道から沖縄まで全国展開しています。焼鳥専門店の味を安心価格で楽しめると、仕事帰りの方はもちろん、年配の方やお子様連れの家族など、その街の「日常使い」のお店として親しまれています。地方出張でその街の大吉を探して入っていただいたり、親子3代で通っていただいたり、これまで創業以来約40年間、焼鳥専門店として築いたブランドはそれぞれの地元のお客様に愛され続けています。

住宅街の表通りで、「大吉」の赤い看板は遠くからでもよく目立ちます。店内は明るく、趣向を凝らしたPOPで装飾され、木を多く使った内装は、どこか懐かしいような温かみをかもし出しています。10坪程度の店内は5、6人のお客様でも活気が生まれ、多くの方に「ここに来るとなんだかホッとする」と好評をいただいています。

ある大吉店内の360度画像です。見たい方向にマウスを動かしてください。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

焼き鳥専門店の味

大吉の焼き鳥が美味い3つの理由!

  • 【1】新鮮な鶏肉を店主自ら串に刺す
  • 【2】創業以来、受け継がれてきた秘伝の「タレ」
  • 【3】専用に開発した火力の強いグリラー(※)で丁寧に焼く
  • ※炭の焼き台とほとんど火力が変わりません。

老若男女のお客様に好まれ、電車で通ってくる方や定期的にテイクアウトをする方もいます。

生ビールの味にもこだわりが!

焼き鳥といえば、相棒は生ビール。大吉では、研修時に生ビールを最高の状態で提供する方法を徹底的に伝授します。ビール工場を見学し「お店でどのように入れると美味しく提供できるか」を学ぶのです。大吉のお店はサントリーが認定している樽生達人の店舗が約9割。お客様から「大吉はどの店に行っても生ビールが美味しい」とご意見をいただいています。

店主の顔が分かる「また来たくなる店」

大吉は全国展開しているチェーン店としての信頼と、店主の個性が活かされている個人店の魅力で成り立っています。大吉で長く盛業をしている店舗はカウンターから埋まっていくと言われています。それは「いらっしゃいませ」と店主が迎えるとお客様から「ただいま」と返事がくるような関係が築かれているから。目の前で店主が焼鳥を焼くライブ感もあいまって「今日もカウンターに座りたい」と指定席のように埋まっていきます。大吉は接客マニュアルをあえて作りません。店主の「目くばり」「気くばり」「心くばり」が、その店の個性となるよう、あえて作らないのです。大吉には常連のお客様が8割を占めるお店や、親子三代で通っていただけているお店があります。

大吉がお客様から選ばれる理由

  • ・どこか懐かしく温かみのある店内と安心価格で日常使いのできる店として多くの方に好評をいただいております。
  • ・創業以来受け継がれてきた秘伝のタレとこだわりの焼きで焼き鳥専門店の味がお楽しみいただけます。
  • ・店主の「目くばり」「気くばり」「心くばり」で、「また来たくなる店」として愛され続けています。

このページの先頭へ